上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆土地のレンタルにかかる費用☆
プライベートアイランドでの土地でレンタルすることができます。
また、ベーシックアカウントのままでできるのです。

土地のレンタル料はプライベートSIMのオーナーに支払います。

レンタル料の支払い方法は、オーナーによって違います。
例えば、L$での支払い、銀行振り込み、PayPalでの支払いなどがあります。

日本人居住区の土地レンタル料は、784sqmの広さで1500円が相場です。
初期費用に1カ月分のレンタル料を請求する所が多いようです。
長期契約で割引をする所もあるようです。

☆レンタル用の土地を探す☆
それでは、レンタルの土地を探してみましょう。

■セカンドライフ内の検索を使う方法
検索条件で「For Sale -Estate」を選ぶことくらい。
(Estateとは、個人やグループが所有する土地のこと)
契約条件は土地のオーナーによって様々ですので、規約をきちんと読みましょう。

■検索エンジンを使う方法
GoogleやYahoo「セカンドライフ レンタル」で検索すると、たくさん見つけられます。
日本人居住区を展開している「MagSL(マグスル)」さんや、不動産の売買で億万長者になった「Anshe Chung」さんのサイトが有名です。
リアルの世界同様「住友不動産」さんなども開発されています。

■募集看板で知る方法
セカンドライフの世界を散策していると、たまたま新規に住民を募集している看板を見つけることもできます。看板をクリックすれば現地にテレポートするので、場所の雰囲気を見ておくといいでしょう。

初めて土地を借りるのなら日本人向レンタル土地をおすすめします。
海外でレンタルされている土地よりも、多少割高ですが、レンタル契約を結ぶときも、アフターフォローも日本語が使えるというのが大きなメリットです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。