上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画→静止画(新)
mpegからjpegおよびそのサムネイルを作る - 今まで,以下の(旧)の方法を使っていましたが,少し調べてみたところ, ソフト等の使い方を変えることによって, かなりちがったアプローチができることが分かりました。
下記はまだ試案です。


「TMPGenc Free版」で mpeg → jpg
TMPGenc ver.2.524 を使って,1秒ごとの映像を直接jpegファイルによって保存することができます。しかも, 非常に高速です。


主な手続き

「映像ソース」として, 利用するmpgファイルを指定する。
「設定」タブ→「フレームレートを 1fps」
「メニュー」→「ファイル」→「ファイルに出力」→「連番 BMP等」→保存するフォルダを指定 また, jpegの品質は50%程度とする。
なお, この作業は, TMPGenc 4.0 でwmv等を生成するときに一緒に生成することも可能である。あるいは,エンコード作業とその後の作業を分散するには,分けるということも可能である。

「動画くん」では, 連番は毎回5桁の同じファイル名であったが, TMPGencでは, 元のファイル名(がデフォルト」等を接頭するため, ファイル名の一括変換をする必要がある。この作業は, 今までと比較すると, 一つ追加された手続きである。


Flexible Renamer でファイル名を末尾から5文字分にカット
Flexible Renamer

jpegファイルを保存したフォルダを選択
メニューの中から, 「高度なリネーム」→「数字や文字列の削除」→「末尾からn文字目より前を削除」→「桁位置として5」→「リネーム」
検索して「なし」になればok

「Vix」でサムネイルの一括生成
jpegのあるフォルダを選択
「画像」→「アルバムHTML」
サイズはデフォルトのままでいい(「100×90」程度か?)
縮小画像配置数は「10×10」(使わないが, 小さいままではhtmlファイルを数多く生成する)

補遺
vixで, bmp → jpeg などの一括変換は可能。
TMPGenc のフリー版を上記では使った。mpegファイルは, テープ起こしで使うので, free版とのペアでokである。一方, より細かい静止画を切り出したい場合などは, wmvファイルから, 製品版(ver.4.0)等を使うことで切り出すことも可能である。

----------------------------------------------------------------


動画→静止画生成(旧)
mpegからjpegおよびそのサムネイルを作る -

(1) 「動画くん」で mpeg → bmp
デフォルトは avi なので, ファイルの種類をmpegに指定
読み込みには時間がかかる
出力先フォルダの指定
「全画面選択」を指定
フレーム間隔は30(1秒おき)
bmp生成

「Paint Shop Pro」で一括変換 jpeg → bmp
一つずつ手作業で変換するのでは時間がかかる(約3000個ある)ので, 一括変換のあるソフトが重要(Paint Shop Pro はその一つという位置づけで使っている)
jpegの圧縮設定に特に配慮してはいないが, 他の変換ソフトを使う場合は, ファイルサイズに注意
この目的での利用では, 以下のソフトなどを使うものいいかも。
PJconv
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/050713/n0507133.html
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se369892.html

「Vix」でサムネイルの一括生成
jpegのあるフォルダを選択
「画像」→「アルバムHTML」
サイズはデフォルトのままでいい(「100×90」程度か?)
縮小画像配置数は「10×10」(使わないが, 小さいままではhtmlファイルを数多く生成する)

補足事項
動画くん : もんきち氏によるフリーソフト
Paint Shop Pro : 市販ソフト
Vix : K_OKADA氏によるフリーソフト
スポンサーサイト
 etc  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。