上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと一通り動画で紹介することが出来て、ここまで出来ました。
(SL内の補足説明が1本残っていますが、、、)

ということで、セカンドライフ内のフルパーの物体は
全て3Dプリンター出力できます。

2011年にトレンザスタッフの皆さんに作ってもらった時には
数百万のソフトに、数千万の3Dプリンターを活用して
想像上の建造物を1/100コストで具現化していました。
その節はご協力ありがとうございました。

今や、気軽に数万円で出力出来るようなりました!
(ソフトはすべてフリーで出来ることもわかりました。)
そして、ようやく世間にも認知されるようになってきています。

まぁ、難しい話はこのぐらいで
懐かしい、オブジェクトを身近に置いておけますね^^
ぜひ、チャレンジしてみてくださいませ。

■アンドロメダ セレクトショップ(146プリム)
4か所の窓に、写真が貼れそう^^
2015092203_convert_20150922095649.png

SLのオブジェクトはキレイですw さすがです^^

2015092204_convert_20150922095723.png

PS
センスのない色で申し訳ないですけど、僕的には、いけています、、(笑
(Blenderのマテリアル情報で、3Dプリントカラー印刷できます)
上の屋根を、取り外し可能にして、フタ的なものにしたいですwww

データ販売サービスサイトを活用しようと考えている人は、
もうちょっと3Dプリンター特性を勉強する必要があります。
まぁ、本もあるし、お近くの出力屋さんでわかってくると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。