上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しく安いタブレッド端末を注文しているんですよ
CHUWI Hi8 DualOSって商品で、中国製なんですけど
WIN10とアンドロイドが動くんですwww

それで遊ぼうと思っているのですが
遊びながらも、なにか成果を出したいものですから
操作を覚えるのはもちろんなのですが、、、
ちょっと自分が使えるようにしています。

それでは動くか?どうか?わからないんですけどね!
最悪、でかいけどSurface3で使う予定です。
ニーズは無いと思いますが、折角だから動画にしていますwww



今回、なんか使いずらかった感じがしたので、補助ツール
グリッド、マニュピュレータを作ってみた!
ダウンロードも出来るようにアップしました。
ご自由にどうぞ;))

GRID01_convert_20150921183011.jpg

GRID02_convert_20150921183040.jpg

■Trenza Cafe GRID.3mf (180KB)
OneDrive DOWNLOAD Link(Free)
http://1drv.ms/1Jbj6G6
※ダウンロードには、Microsoftアカウントが必要です。

<ブレンダーから3Dビルダーへデータ移動の方法>
Blender(形状の作成とマテリアル設定を行います。)
→ファイル-エクスポート
→objを選択(mtlデータも保存されます)して一旦保存
3D Builderにて、読み込みobj

※obj読み込み時にmtlファイルの参照をします

素材の色が不明になっているので、変更します。

完成です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。