上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常、アイデア。考え思いついた人に価値があり、
それを実行した人は単なる作業者であると言われるケースがあります。
しかしながら、両方の相乗効果であると思ってます。
昔の記事に、そうだそうだと思った内容がありましたので紹介します。

■ビジネスの価値は、アイデアとエグゼキューションのかけ算で決まる 

2015050501.jpg

左側が書いてある金額は、アイデアの金額。

最低のアイデア     マイナス$1
イマイチなアイデア       $1
まぁまぁなアイデア       $5
良いアイデア          $10
すごく良いアイデア       $15
抜群なアイデア         $20

つまり、抜群なアイデアでも$20ドルの価値しかない。

右側は、エグゼキューション、つまりアイデアを形にする実行力の金額。

ゼロエグゼキューション     $1
イマイチなエグゼキューション  $1,000
まぁまぁなエグゼキューション  $10,000
良いエグゼキューション     $100,000
すごく良いエグゼキューション  $1,000,000
抜群なエグゼキューション    $10,000,000

抜群なアイデアでも$20の価値しかない。
抜群なアイデアを、すごく良くエグゼキューションした時には、
$20×$1M=$20M(20億円※$1=100円として)の価値になる。
アイデアは聞きたくない。
エグゼキューションが見えて、初めて興味が出てくる!って。

http://archive.oreilly.com/pub/post/ideas_are_just_a_multiplier_of.html

そして、私が思うに・・・。
■オリジナルのアイデアが浮かばなければ、スタートできない。

そう!何か作ろうと思っても、抜群なアイデアの価値が$20だったとしても
アイデアがバンバン出てこなかったら、作る実行もないんですよね?

vol04 As a creative tool of ideasを見てね!

以上
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。