上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、サイコロ作りに使った色をつける方法の紹介です。
セカンドライフでも、プリムに色をつけることができますね?
似たようなものなので、みなさん、わかると思っています!

<オブジェクトの階層>
アウトラインを見ながら確認していきます。

階層は、オブジェクトーメッシュデーターマテリアルーテクスの順

●操作は、プロパティウインドウのマテリアルアイコンをクリックします。

●新規追加はカラースロット右の+ボタンを押します。
 -ボタンは削除です。また標準Cubeは特別に最初からマテリアルが入っています。

●+Newをクリックします。(右はDataのまま行います)
 
●Diffuseディフューズの白い色を押すと、カラーピッカーが出てきます。

●色を選択します。(カラーピッカーはカーソルを外すと消えます)

●分かりやすいように、Materialという名前も変更しておきましょう!!

※オブジェクトに色をつけることも説明をしておきますが、
 メッシュデータのマテリアル色が、データをエクスポートした時に
 反映されます。つまり、ブレンダー上だけの色ということになります。
 階層が違う!ってことだけ見ておいてください。

んでは、動画スタート!



以上

°o?o,,,,o?o°`°o?o,,,o?°o?o,,,,o?o°`°o?o,,

参考 Blender2.59
目次:Trenzaメッシュ研究会について
http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html

°o?o,,,,o?o°`°o?o,,,o?°o?o,,,,o?o°`°o?o,,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。