上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画は2部構成になってます。


Part1
<標準フォントBfont>
フォントはオブジェクト同様、shift+aでTextを選択します。

文字編集は、モードをエディットモードtabに変更すると行えます。

標準で使用するフォントは、Bfontブレンダーフォントって
言われているものです。

パソコン上の他のフォントを使用するためには
ファイルブラウザアイコンをクリックして、
Windows-Fontsフォルダの中から、お好みの文字を選択します。

その他、若干の加工をして、メッシュオブジェクトに変換します。
alt+c

続きPart2へ

<日本語フォントを活用する>
1.JPTextInput.pyをダウンロードします。

2.C:\Program Files\Blender Foundation\Blender\2.66\python\libという
 フォルダー内に、ダウンロードしたJPTextInput.pyをドラッグしていれます。
 ※セキュリティソフトで警告が出たら「継続」を選択する。

3.Blenderで使えるようにする。(メニューに追加表示させる)
 Userプリファレンス→Addonsタブの一番下にある[Install from file]を選択して
 JPTextInput.pyを選択します。

 ※このファイルを指定して、その後チェックを入れると使えるようになります。
(日本語パス上に置くとだめかも)

 検索でヒットする名前はPaste from Clipbord

4.最後に[Save User Setting]をクリックすると今後使えます。

#### 使い方 ####

ブレンダーを起動します。
・念のためPropertiesのF(ObjectData)アイコンの一番下に
 Paste~が追加されていることを確認してください。

・まず、使用するFontを英数字同様、選択してください。
 (選択してないと、日本語は表示されないです)

・貼り付けたいテキストをメモ帳などからクリックボードにコピーします
 (内部はunicodeなので、大体の言語をカバーできると思います)

・Paste from Clipboardボタンをクリック → テキストは末尾に追加されます

・Load Fontsボタンで日本語表示可能な大体のフォントを読み込みます
 ※大体ってとこが、よくわからないですが・・・。

Part2
休日に遊んでもらえるように、SLにアップしてみた。

次回はまた、普通の勉強会に戻りますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。