上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オブジェクトモードでオブジェクト追加を説明しました。
shift+A
今回は、エディットモードでメッシュを追加してみます。


-----
その前に、動画でも話していますが、一応確認として

<ワイヤーフレーム>
ワイヤーフレーム表示切替を説明しておきます。
ショートカット Z(押す毎に切り替わります。)
  
※下部のエディタータイプボタンのMode切り替えの1つ右。
 なお、オブジェクトモード、エディットモードどちらの場合にも
 ワイヤーフレーム表示切替は「z」で出来ます。

メッシュの点を選択するのに、回転してみなくても
選択することができます。

ちなみに、リミットセレクションという選択の制限の入・切ボタンも
あります。
-----

んでは、スタート!!



<メッシュの追加>
■まず、1つのオブジェクトが無ければ、
 メッシュを追加することができません。
 デフォルトのcubeでも置いておいて、後から消せばよいです。

●エディットモードにする
■追加方法はctrl+左クリック

■shift+A以外の追加は、カーソルの位置にメッシュが出る
(3Dカーソルの位置追加されるのはshift+Aのみ)

■1つの点を選択(vertexモードで右クリック)してctrl+左クリックすると
 新たな点に対して、辺で繋がっていきます。

■1つの辺を選択(edgeモードで右クリック)してctrl+左クリックすると
 新たな辺ができるので、面で繋がっていきます。

■全体を選択したまま、ctrl+左クリックすると同じ形状のものが新たに出てくる。

<Add-Mesh->
●オブジェクト追加同様、shift+Aを押すと、
 基本オブジェクトの形状が追加される。

●その時、ツールパネルウインドウに追加したプロパティが出てくるので
 値を変更することができる。
(オブジェクトモードでも同じ。他を選択したり、移動したりすると出来なくなる)

以上

°o?o,,,,o?o°`°o?o,,,o?°o?o,,,,o?o°`°o?o,,

参考 Blender2.59
目次:Trenzaメッシュ研究会について
http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html

°o?o,,,,o?o°`°o?o,,,o?°o?o,,,,o?o°`°o?o,,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。