上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、モディファイヤーズbooleanをやってみます。
動画の説明が上手くないですけど、簡単操作なので、見ていただきましたら
きっと分かってもらえるんではないでしょうか?!

<お断り!動画内で勝手に使った機能>
----
1.オブジェクトのコピー
 ツールパネル内Duplicaate Objects
ショットカット shift+D

2.表示の切り替え、wireframeモード
 ショートカット Z

3.vertesリンク選択
 ショートカット Alt+右クリック

※動画では
 ブーリアンで使用するのは、Operationは初期はIntersect重なり
 になっています。ここで、アウトラインでSphere球体を非表示にして
 ブーリアン差分の重なりだけを表示してわかりやすくしています。

後から、また説明はしますので、今は覚えなくてもいいです。
----
んでは、スタート!!



<ブーリアン>
■プロパティエディターウインドウのスパナのアイコンを選びます。
●Modifiersを選びます

add Moddifiersをクリックすると、種類の選択ダイアログが表示されます。
今回は他のオブジェクトを利用して加工するbooleanを選択します

そうすると、下記のようなプロパティが表示されます。

では、ブーリアンの概要を簡単に紹介します。
オペレーションは、下記3つの選択ができます。

●Intersectの場合(初期)
 重なった所だけが表示されます。

●Unionの場合
 2つのオブジェクトを合体・結合して表示されます。

●Differenceの場合
 今度は、重なった所が凹んで表示されます。

<ポイント>
シングルデフォーム同様に
形状変更の確定はオブジェクトモードでApply
(適用で反映されます。また、複数のモディファイを重ねて複合することもできます)

-----
以上

°o?o,,,,o?o°`°o?o,,,o?°o?o,,,,o?o°`°o?o,,

参考 Blender2.59
目次:Trenzaメッシュ研究会について
http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html

°o?o,,,,o?o°`°o?o,,,o?°o?o,,,,o?o°`°o?o,,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。