上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ブレンダーはインストールできましたか?
早速、起動してみしょう。

さて、まず、始めにお断りですが私が使用するのは
ごく普通のディスクトップPCを使用していきます。
つまり、テンキーのあるキーボードを使います

ラップトップPCでもテンキー切換え操作できますが省略します。
(ラップトップで操作する場合には設定を変更します。
 File- user prefarense -input - Emulate numpadにチェック入れる)
今後、ショートカットキーを多様していきますので
先に説明はデスクトップで行っていることをお断りしておきます。

今回は、初回ですので操作画面の説明をします。
大体、イラストレーターでもそうですが
メニューを覚えるというか、見ただけで嫌になる人も
多いと思います。
実は、大作を作らない限り、使用するものは
そんなに覚える必要もないかもです。
つまり、習うより、慣れろ!!って事なんですけど・・・。

それでは、スタート!!




●最初の画面は、他のところをクリックすると消えます。
(もし、また見たい人はblenderアイコンを押すと表示できます)

今回は操作画面の説明です。
名前も覚えていただくと今後質問したときの回答説明が
早く伝わると思いますのでありがたいです。

各ウインドウには三角ボタン付きのアイコンがあり表示を変えることができます。

ここでは標準画面の配置に沿って説明していきます。

<各操作部の名称>
大きな中央画面は
●3Dビュー エディター ウインドウ
 ウインドウの下には通常良く使うエディター タイプ ボタンがあります。
 変更することで、中央のオブジェクトを変更する事ができます。
 表示を変更したりする方法については、使う時に説明します。

 その左部には
●ツール パネル ウインドウ
 ショートカットキーTを押すごとに表示/非表示を切り替えます。

 また隠された右部には
●プロパティ パネル ウインドウ
 ショートカットキーNを押すごとに表示/非表示を切り替えます。
 右上の+ボタンでも可能です。

次に上部の画面は
●インフォメーション エディター ウインドウ
 ファイルを開いたり閉じたりするウインドウズでよくある
 基本設定・操作があります。

■ポイント
 ファイル-ロードファクトリーセッティング
 →デフォルトに戻すもの
  慣れないうちに、変になったら元に戻す。ことが可能です。
  初心者の方が、分からなくなったりすると、ここで元に戻ります。

次に右部の画面には 上から
●アウトライナー エディター ウインドウ
 色々なオブジェクトやエレメントが階層になっており
 +をクリックすると表示されます。

●プロパティ エディター ウインドウ
 スライダーや数字をダイレクトに入力する事ができます。

最後に下部には
●エディター タイプ ボタン
 3Dビューの表示を変更し編集モードを変更する事ができます

●タイムライン エディター ウインドウ
 アニメーションやシミュレーションの編集などに使われます。
 ここでは説明を省略します。


<初期のキューブについて>
 SLでもそうですが、3次元の方向を色で表示します。
 X,Y,Z軸に対して、赤、緑、青の順番です。
 
 下部のマニュピュレーターアイコンの横の
 矢印は移動。丸い曲線は回転。四角の印は引き伸ばし。です。


<画面の分割・統合方法について>
 境界線はマウスで境界線上で、長押しして幅をつかんで
 調整する事ができます。お好みの画面サイズに応じて調整します。

●ウインドウの分割
 右上のマウスを斜めの所に持っていった時に
 マウスカーソルが十字マークになる場所があります。
 (動画では変化しておりませんが、変化します))

 その時に左クリック長押ししたままでドラックして分割していきます。

●ウインドウの統合
 同じように斜めの印の所にマウスカーソルを持っていって
 十字マークに変化した時に長押しして統合したいウインドウ側へ
 ドラックすると1つに統合できます。

<画面表示の基本>
●フルビュー(3Dビューの拡大)に変える方法は
 ※各エディター ウインドウが隠れて画面一杯でオブジェクトをみることができます。
■ポイント
 ctrl+↑。そして、戻すは、もう一回、ctrl+↑。
(ctrl+↓でも同じことができます)

●4つの画面(正面、上面、右面、パース俯瞰ふかん)に分割したいとき
 3Dビュー画面の中にカーソルを置いて

■ポイント
 下部のエディターコマンドのViewの中の
 トグルクワッドビューtoggle quad view(CTRL+Alt+Q)にすることで
 CGソフトでよくある4分割画面にすることができます。
 再度、戻すときも、同じです。

ご注意!
 マウスカーソル位置の置いてある画面が1つになってもどります。
 元に戻りません。

元に戻し方は、今度、ご説明します。

-----
今回はショートカットキーの

T、N 3Dビュー内のツールパネル、プロパティパネルの開閉。
Ctrl+Alt+Qで4分割。
Ctrl+↑(またはCtrl+↓)で画面拡大。

を覚えておいてくださいね。
-----
以上

°o?o,,,,o?o°`°o?o,,,o?°o?o,,,,o?o°`°o?o,,

参考 Blender2.59
目次:Trenzaメッシュ研究会について
http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html

°o?o,,,,o?o°`°o?o,,,o?°o?o,,,,o?o°`°o?o,,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。