上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで(なにがやねん!)

今回、SLにアップする洋服のデータに
実際にウエイトをかけてみたいと思います。
(というか、かけてみてます。)

試行錯誤ですよね!!
だいたい、メッシュ研究会で話になっている内容は

<洋服作りのポイント>
・洋服も軽くしていきたい
 シミュレーション後にBsurfaceで面を綺麗にする
 アップ設定は「中」以下にする
→次回やってみます。

・裏地はあった方がいい
 ここは、選択ですかね?
 ・全面裏地を作る。一部。
  いやいや、面でなくてオブジェクトで持たせる
・スキマから肌が見えた方がいい
 ギリギリで透明レイヤーを作らない方がいい

ってことでOKですかね?

そして、
次にしようとしていまうが、特にスカートの形状に
ついてのリアル感。。。
座ったとき、脚を組んだときなどの服のウエイトに
ついてです。

・・・・僕にできるかなぁ~。でもやってみましょう!
2種類ぐらいね。。。試してみてねw
そのアイデアとしては
1)形状はそのままでウエイトを減らす
2)スカートの形状、位置を変更してみる

ついでにスカートの裏地を面の反転じゃなくて
モデファイヤーズのsolidfyで作る方法を宿題に
もらっていますね。ちょっと待ってくださいね。
それもやってみますので、、 

前回、【勉強会 57】ウェイトペイントをしてみました。

基本はわかりましたか?どうですかね?

適当すぎましたか?
でも操作がわかってもらえばいいと思ってます。

今回は実際にやるんですけど
あいもかわらず、適当にしてます。
考えてもみてください。
ウエイトって10段階ぐらいありますけど
その1や2変わってもあんまり変わらなくないですか?

たぶん、そんなシビアさっていらないと思うんですよ。

まぁ、動画どぞ!



トレンザメッシュ研究会はコチラ
 http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。