上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は表示セット(スクリーンレイアウト)とシーンメニューに
ついて説明します。
表示セットは、いろんな目的に合わせて
ブレンダーの操作・表示配置を決めることができます。
(ノードの時(コンポージング)にまた説明しますが。。)
シーンについては、.blendのデータの中に複数のオブジェクトを
保存することが出来ます。
レイヤーと異なり、ブレンダーファイルの別ファイルみたいなもので
派生を作って管理する上で、データ出力時など重宝します。
(リンクの時にまた説明しますが。。)

今回の目玉はAdd_ONs LoopToolsです。
ブリッジやリラックスなど、メッシュの整形に便利ですよ。
段々慣れてきてると思いますので、代表でメッシュチェインを
流用して、別のものを使って行う方法を説明します。
たとえば、玉っぽくすると真珠のネックレスとかできますよね!

ま、基本からやってるからこそ
応用の幅が広がるというものです^^

各自、下記のBlenderの操作・作業の確認をお願いします。
※ボイス聞ける状態で来てくださいね^^
(質問とかあれば言ってくださいね)

【勉強会38】Blender表示セットとシーンメニューについて
【勉強会39】Add_ONs LoopTools
【勉強会40】Add_ONs Mesh Chain(part2)

※今回は勉強会が中心です。

・場所slurlはこの辺
http://maps.secondlife.com/secondlife/Mesh%20Templates/128/128/49

トレンザメッシュ研究会はコチラ
 http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【メッシュ研究会(18)【勉強会38-40】】

今回は表示セット(スクリーンレイアウト)とシーンメニューについて説明します。表示セットは、いろんポージング)にまた説明しますが。。)シーンについては、.blendのデータの中に複数のオブジェクトを保存することが出来ます。レイヤーと異なり、ブレンダーファイルの...
  1. 2012/04/12(木) 13:50:15 |
  2. まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。