上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、グレースペンシルドローを説明しましたね。
今回は、その延長です。というか、コレが本題なんですwww
パイソンのプログラムはベータ版のままなのですが、この方の作られたスクリ凄いですねぇ。
要らんと言えば、要りませんが、、手抜きのリトポとか言いません?
あれです。
キッチリ計画して最後はラフに実行するってステキ^^
思いっきりやるのが後悔しないコツだと思うんですよw

ま、柔らかい(角ばっていない)ものを作ったりする時に便利なんです。

!使用上の注意!
・パイソンインストールしてください。
・ファイルダウンロードにはメール登録が必要です。
・日本語環境では動きません!

ということでメッシュ研究会では全く問題なし!!
他の方は知りませんm(__)m出来ないかもです。

ダウンロードサイトはコチラ
http://search.4shared.com/postDownload/U2Etwr_r/surface_sketching_v0_8_Beta.html

んでは動画どぞ!


ちゃんと線を引けよ!と自分に突っ込みたくなる動画になってますが
寝起きでボーーとしてますのでご了承くださいませ。
動画でも言っているんですが、グレースペンシルの誤差があるので
ポイントは、ちゃんと拡大して、面の端っこまで書かないことですかねぇ。

参考動画はコチラです。

Surface Sketching for Blender (tutorial version) from Blend_Ideas on Vimeo.



トレンザメッシュ研究会はコチラ
 http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。