上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
視点変更は、見える世界も変わりますし、とても使います。
特にオブジェクトの製作でよく使う機能です。ちょっと難しいですが、身に着けておきたい操作です。
実際に何度も操作をやってみて、少しずつ慣れていくことをおすすめします。
移動するときはマウスルック、オブジェクト製作をするときは視点変更すると良いでしょう。

☆マウスルック☆
普段の視点はアバターを背後から見た視点ですが、これを1人称の視点に変えることができます。
この視点をマウスルックと呼びます。マウスルックにすると、視線はすべてマウスの動きになるのでアバターを直感的に動かせるようになります。

マウスルックにするには、「 M 」キーを押します。
普段の視点には、もう一度「 M 」キーを押すか、「 Esc 」キーを押すことで戻ります。

☆タッチパネル操作☆
視点変更は、タッチパネル表示を使ってもできます。
タッチパネルはマウスクリックだけで視点操作できます。

■タッチパネルの出し方
上部メニューの「 ビュー(View) 」ボタンを押す。
プルダウンメニューから「カメラ制御」をクリック。
操作はGoogleと似てるので簡単です。色々触ってみましょう!


☆視点変更の操作一覧☆
視点変更には、「 Alt 」、「 Ctrl 」、「 Shift 」キーとマウスの左ドラッグ(押しっぱなし)を組み合わせて行います。「 Esc 」キーを押すことで、アバターを背後から見た視点に戻ります。

■ズームイン・ズームアウト
マウスのホイールボタンを回すと、ズームインとズームアウトができます。

■選択オブジェクト画面の中心
Alt + 左クリック
マウスカーソルで選択したオブジェクトを、画面の中心にします。

■選択オブジェクトの回転・ズームイン、ズームアウト
Alt + 左ドラッグ
マウス操作の左右で、選択したオブジェクトを中心に回転。
マウス操作の前後で、選択したオブジェクトをズームイン、ズームアウト。

■選択オブジェクトの見下ろし、見上げ
Alt + Ctrl + 左ドラッグ
マウス操作の左右で、選択したオブジェクトを中心に回転。
マウス操作の前後で、オブジェクトを見下ろしたり、下から見上げることができます。

■上下左右の平行移動
Alt + Ctrl + Shift + 左ドラッグ
マウス操作で、視点を上下左右に平行移動。
ディスプレイに収まらないような大きなオブジェクトを見るときに便利です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。