上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、編集エディットモード時での周辺の影響を与えて
スムーズに形状を変更する方法の紹介です。
む?!説明が難しい。。。動画で見たら一目瞭然だと思いますが。。。
プロポーションがいい!とかの。。。です。
要は、プロポーション良く、編集する!ということで
勘弁してくださいwww

ま、こんな機能もあるということで覚えていただければと思います。

■プロポーショナル・エディッティング
下部のエディットタイプボタンから操作します。

直接、矢印のマニュピレーターを使って操作できますが
ショットカットキーのG移動、R回転、S拡大縮小を入れると
白いサークルが出てきます。

この白いサークルは影響の出る範囲を示しており
ホイールスライダーを前後に回すことで範囲の拡大・縮小が
可能になります。

動画どぞ!
(わかりやすいように1つの点を移動して違いを見せようと思います)


次回は、メッシュの表裏の話です。
そうそう、CubeとかSphereって中は空洞なんですよ!

サブディバイドサーフェースを使った時の割れ、くすみの改善。
つまり法線Normalベクトル活用について説明したいと思います。

PS
説明が上手く出来ませんでしたが。。
今日までのブログアップノルマは
一応やっと終わりました。ふぅ~^^

トレンザメッシュ研究会はコチラ
 http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。