上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、中級でしようと思っていることを先行して行う番外編です。
ややこしいこと沢山言ってますので、スルーしてくださいませ。
また、一緒に少しずつやっていきましょう。

現在、基礎編では、点や、面の選択は右クリックして選択します。
追加していくときには、Shiftを押して、追加していきます。
選択したものを非選択にするときには、再度右クリック)
※1つだけ選択している時、非選択にするには、aで非選択です。

aを押すたびに、全選択、全非選択になります。

ほんとの基礎的なことをやっています。

ついつい、めんどくさくなって、ボーダーサークルセレクト
やってしまうこともありますが・・・。

んでは、スタート!

今回は、それ以外含めて紹介しておきます。

■いろいろな選択範囲。。。まとめ
選択範囲は下部のエディットタイプボタンウインドウのところに
文字(コマンド)があり、「Select」ってものがあります。

まず、
<オブジェクトモードとエディットモード>どちらでも使えるものは

0.全選択/全非選択 ショートカットA

1.Borderボーダー
ショートカットはB
マウスカーソルがプラスになり、水平垂直のボーダーラインの中で
選択されます。操作は、左クリックして範囲をドラッグします。
マウスを離すと、範囲が確定されます。

2.Circleサークル
ショートカットはC
マウスカーソルがサークルが出てきます。
サイズは、真ん中のホイールを前後に回すことで。拡大縮小ができます。
操作は、ペイントブラシでなぞるようにします。
非選択(消しゴムで消す)にするときには、ホイールボタンを押しながら・・・。
範囲の確定は、右クリックです。

3.マウスによる選択範囲
Ctrlキーを押しながら、マウスを動かすと、範囲が出てきます。
(画像処理ソフトで言えば、投げなわ選択みたいなものです)

4.選択しているInverse逆(反対)選択
ショートカットはCtrl+i

さらに
<エディットモード>では
5.ループ選択
ショートカットはAlt+右クリック
エディタータイプボタンを点、線、面で切換えても使えます。

6.リンク選択
ショートカットはL
カーソル位置近くのメッシュで、つながっているものを選択します。

7.輪郭選択
ショートカットはCtrl+Shift+Alt+M
輪郭の点を選択して輪郭部分だけを一気に選択します。

セレクト時の一口メモ(リミットセレクションについて)
・Limit Selection to Visble見えてるとこだけの選択制限
エディットタイプボタンFace面のアイコンの1つ横に、四角の点が2層で
表現されているものです。
これを押すと、見えてる面だけでなく、裏側のメッシュも選択できるように
なります。

こんだけあれば、ひとまず十分だと思いますw
ランダムセレクションなどあんまり使わないと思ってます。。。

動画にしました!後半LOOPをLINKって言ってますが・・・。^^;
しかも、行き当りばったりってわかってますけど、話が長い!!!
と自分で突っ込まさせていただきますねっ^^


トレンザメッシュ研究会はコチラ
 http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。