上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、照明わかりましたか?

今回は、詳しく?色々と説明していきます。
ま、今回の作業は楽しすぎて、遊び過ぎて、始めてから
夢中になって6時間もやってしまったw。
(その間ガンガン音楽が・・・・)

動画紹介だったら30分ぐらいだと思いますけどね(笑)
仕事は全然、今からですwww

ブログ書いていて思うんですけど、セカンドライフユーザーだから
ガンガン描画できるので、パソコンの仕様も気にしなくていい!
(ブレンダー楽勝でしょ!あはは)

これは仕事で、何かを教えたり、プロとのデータやりとり
大変なんですけど、楽だわぁー。気を遣わなくていいもんなぁ☆
説明を受ける人も気の知れた人達だし、質問も研究生限定だし
楽やわぁ~!!

あ、誰でもブログ読んでいただいていいんですけど
一緒にやりたいなら、うちのグループに入ってくださいね。

ま、スタッフ推薦のみとか、研修トライ期間とか
(普通にコミュニケーションが出来れば大丈夫ですよ)
私に忠誠を誓えとか(それはないですwww)
簡単なルール守っていただければ、入れますよ!
詳しくはスタッフまで。。ヨーロッパの方、大歓迎です^^

んでは、今日もスタート!

前回説明してないところも結構詳しく書いていきますね!
(いつも、ポイントだけしか話しませんけどね)
ま、各自、適当な数値など選んでいただけばと思います^^

■POINTランプ
・一つの点のランプです。光、影は放射状に出来ます。
 ちょっと離した方が綺麗です。
From blender2.59 tutorial for Japanese

<Lamp>
・Negathiveネガティブ:暗い光になります。影の追加などで使います
・This Layer Only:このレイヤーだけのオブジェクトに影響します
・Specularスペキュラー光沢:光源からの光沢のオン/オフです
・Diffuseディフューズ色:光源からの色のオン/オフです

・FallOffフェードアウト
下のSphereにチェックを入れている時に有効
つまり、光がゼロの状態になります。
Inverse Squareでタイプが選べます。
Distanceは届く距離です。

<Shadow>※他も出てきますが、同じです。
No shadow 影が表示しなくなります。
Ray Shadow 影が表示します。

・Only Shadow 光はやめて、影だけになります。

<Sampling>
・Samples:影の精度をあげます。ガンガンあげてくださいw
・SoftSize:影の輪郭のドットがボケます。お好みで
Adaptive QMC・・・・・作業中はこれ、速度優先
Contastant QMC・・・綺麗に描画します
From blender2.59 tutorial for Japanese

ほぼ、基本です。
ちょっと違うとすればGammaガンマって数字が出てきます。
ガンマは0で真っ白、2で黒っぽく。1が標準です。

■SUN太陽ランプ
<Sky&Atmosphereは後半に説明。他は詳細省略>
From blender2.59 tutorial for Japanese


■SPOTスポットランプ
<Spot Shape>
・Size 光の広がる角度
・Blend 境界の交わり具合0:無、1:境界がなくなるボケボケ
・Halo 当たってるとこだけじゃなくて、途中も光ります。光の差し込みみたく
・Square スポットの形状が丸から、四角になります
・Show cone スポットライトの状況が3Dビューでも表示します。
From blender2.59 tutorial for Japanese


■HEMIヘミランプ
・光が当たってないところも明るくなります。
 照明の設定がめんどくさいので、よく使いますww
From blender2.59 tutorial for Japanese


■AREAエリアランプ
・唯一、照明の大きさを持っています。
<Area Shape>
・Square 真四角
・Rectangle 長方形
・Size 光源の大きさです。
From blender2.59 tutorial for Japanese


<補足>
■SUN太陽ランプ
プレビュー画面が上にあるのでわかると思うんですが、説明しておきます。
<Sky&Atmosphere>

●Sky(空)
・Sun&Sky Preset 3種類入ってます。クラシック(標準)、砂漠、山
From blender2.59 tutorial for Japanese

・Turbidity 空のどんより具合、数字を上げると曇った感じに
・Blending 色々入ってますので試してください。あんまりわからないかもw
・Horizon 水平線の色です。下のブライトネスとスプレッド(広がり)で調整します
・Sun ブライトネスとサイズ調整ができます。
    バックライトは周辺の光具合。空に太陽を表示したときに調整します。
●Atmosphere(空の色の反映)
・空の色がオブジェクトに反映するようになります。下のスライドバーで調整する。

あ、ランプターゲットで縛ってると思いますので解除のしかたを書いておきます。
From blender2.59 tutorial for Japanese

From blender2.59 tutorial for Japanese

以上が太陽の設定の補足でした。

それじゃあ、遊んでる中身を紹介します^^
普通は、スポット使ってますけど、太陽を使ってみます。太陽にエリア照明を追加して
From blender2.59 tutorial for Japanese


From blender2.59 tutorial for Japanese

From blender2.59 tutorial for Japanese



ちなみに
光って光なんですけど
LAMPには、テクスをNEWで追加できますので、
光の代わりに画像を照射できます。ま、使わないけどねwww
From blender2.59 tutorial for Japanese

    
かなり長くなりましたが、最後にもう一言。
できれば、自分の気に入った、カメラと照明については
保存した方がいいと思います。

ってか、ファイルの保存のしかた。いつ説明するんでしょうねぇ(笑)
(基礎編の最後年内には。。。する予定です。ほーほっほっほー。)

PS
ここ重要の顔文字。。安っぽすぎて、前回から止めましたwww
ま、書いてる原稿は、相変わらず安っぽいです。

トレンザメッシュ研究会はコチラ
 http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。