上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【勉強会18】イメージテクスチャー貼付(その1)

今回はイメージテクスチャーの貼付け方についての説明です。
数回に分けて説明しますので、その1としました^^

前回は、マテリアルカラーについて説明しました。
オブジェクトには階層があり、テクスの上には必ず、マテリアルが
存在することを思い出してください。
オブジェクトーメッシューマテリアルーテクスの順

今回は、テクスを貼り付けますが、標準Cube以外は、マテリアルが
ないので、まず、マテリアルNEWで追加が必要です。

セカンドライフでも、テクスの貼り付け、サイズ変更や回転など
出来ますよね?似たようなものです。
ただ、クリエーターさんではない人もいますので、ちょっと丁寧に
書きたいと思ってます。

■事前準備
わかりやすいように従来の3DビューとUV/Image Editor画面に
分割します。
1、右上の画面分割の斜めのところにカーソルを合わせて
  +印が出たら、ドラッグしカーソル左にスライドして画面を2つにします。
2、次にウインドウ下部のエディタータイプボタンの一番左側を
  クリックして、UV/Image Editorに変更します。
→今回は、オブジェクトに貼り付けた状態を確認していきますので、こうしました。
From blender


3、F12を押します。
\_( ゚ロ゚)ここ重要:レンダリング結果の表示は、F12

4、ま、影が真っ黒に表示されるので
  照明を1つコピーして追加しますね。
 (照明については、画像を綺麗に見せる方法として別途します)
From blender


んではスタート!

■イメージテクスチャーの貼付け方
はじめは、アウトラインの階層を見ながら確認していきましょうね。
1、プロパティウインドウのテクスチャーアイコンを選択します。
From blender


2、テクスチャースロットの何もないところを選択して、下部の「NEW」をクリックします。
すると、表示が変わります。
From blender


3、今、イメージファイルを使いたいので、Typeを「Image or Movie」を選択
From blender


4、まだ、どのイメージも選択してないので、真っ黒にプレビュー表示されています。
From blender


下部の、Openボタンをクリックします。
すると、自分のPCのフォルダ画面が出てきますので
貼り付けたい画像を選ぶと、下記のように反映されます。
From blender


\_( ゚ロ゚)ここ重要:テクスチャー名をわかりやすいように変更してください。

5、さらにプロパティ下部のマッピングで、適性なCubeを選択します。
→シリンダーとかコーンはありませんので、その時は「Tube」を選択します。
From blender


選択後、UV画面の所で、F12を押すと反映されます。

6、詳しく説明しませんが、サイズ変更は、マッピングで!
  x軸とy軸の回転は、イメージサンプリングのFlip X/Y Axisにチェックを入れるetc
From blender


はい。ここで終了と言いたいところですが、まだ、画像はオブジェクトに貼付いてません。

\_( ゚ロ゚)ここ重要:保存する前に、イメージをPackパックします。
          Pack Image

7、エディタータイプボタンの表示を切り替えます。
From blender


自分の貼り付けたい、さっき選択したファイルを選びます

8、imageをクリックして、Pack Imageを選びます。
→これで、画像はリンク先を参照して見えているだけではなく、オブジェクトに貼りつきました^^
From blender
 

いかがでしょうか?
貼りつきましたかね?!

やはり、基本的なことしか紹介できませんでしたが、次回に回します^^;

トレンザメッシュ研究会はコチラ
 http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1562.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。