上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだあるんですけど、うんざりしてませんか?
基礎からいってるから用語もわからないでしょうし、つまんないですよね?

やっぱり、SLは勉強だって楽しまないと!いうことで

ちょっと、息抜きしてみましょう。メッシュ選手権とか企画しようかなぁ・・・。

おそらく初めての方でも
一番、やさしくて、一番スカルプっぽいと思うのが「彫刻」です。

説明も少なめでしますね。(またしっかりしますので)

昔、インストールして1時間で簡単なテクス貼り付けまで
出来たって聞いてます。
ま、出来は良いとは言えませんが、チャレンジ精神に喝采^^

今回は、お、、簡単だなぁ~。私もやってみようかなぁ~って
思っていただけたらいいかなぁ。

んでは、スタート!!

なに作ろう?(ハッキリ言って僕は10分ぐらいで終わりたいwww)

雨にぬれている感じの、へしゃげた箱━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
簡単そうだ^^えへへ

んでは、スタート!!

■メッシュも標準オブジェクト
箱ですからcubeをそのまま使います。

1.まずメッシュ数を増やす。

エディターモードtab

右側のMesh toolウインドウでAdd-Subdivide(細分化)をクリック

Subdivide-Number of Cutsを初期値1→8ぐらいにしてみます。

11021101_convert_20110210184724.png

2.力加減を設定する

Radiusタッチの半径 (好みで90ぐらいにします)
※メッシュのサイズより小さい設定はできません。

Stren1回クリック当たり(長押し)の強さ (好みで0.8にします)


Front Faces only にチェックを入れます。

Add:凸です
Subtract:凹です。

11021102.png

3.object dataを選択する

Auto Smooth にチェックを入れます。
Angle角度は、お好みで!!(好みで25にします)

11021103_convert_20110210184803.png

4.後はスキに表面を凸凹をつける

土地を編集したことある人は同じ感覚ですかねぇ。
こんな感じで。。。どう???? ほぼ1分!!そりゃそうだわな(笑

11021104_convert_20110210184826.png

こんな手抜きでいいのかぁ?と自問自答する僕であった。
さ、SLの準備しようっと
(本ブログは、タイマーで投稿しています。えへ)


ブレンダー目次
http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1455.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。