上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はペジェ曲線!!Meshっぽい!!

点をプロットして結んでいく方法は容易にできると思いますけど
ペジェ曲線って難しいですよね?
イラストレーターなどにスキル確認するのに
いまだに「ペジェ曲線は得意?」って聞いています。

興味がある方、参考:ペジェ曲線講座↓
http://www.dodofactory.net/bezier1/

最近の車や家電とか丸くなっていて、パースつけて書くの
大変なんですよね。僕は1週間ぐらい昔やったけどムリww
3Dでは、ありのまましか表現できないので、イラストで
強調したいデザインと全くもって違いますからねぇー。

語り始めると止まらないので、始めましょう!!

んでは、スタート!!!

標準のcubeはDeleteします。

■カーブーベジェを選びます
Add-CurveーBezierまたは、shift+a

110204001_convert_20110204215226.png

編集モードtabにすると
2つの点からカーブが出来ている事がわかります
これがペジェ曲線です。

110204002_convert_20110204215947.png

今、水平面に張り付いているので、90度立てます。
オブジェクトモードtabにして
X軸方向に90度回転します。rx90
画面を正面にして(numpad1)
盛り上がった形になっています。

110204003_convert_20110204220003.png

オブジェクト名はBezierCurveですね
名前をbase01ってしておきます。わかりやすいようにです。

110204004_convert_20110204220419.png

■カーブーサークルを選びます
Add-Curve-Circle または Shift+a
\_( ゚ロ゚)ここ重要:回転体をつくるときは、サークルを出す。
回転をさせるサークル円を出します。

では、サークルを出します

110204005_convert_20110204220436.png

オブジェクト名はBezierCircleですね。
名前をPath01ってしておきます。わかりやすようにです。
(決して老眼で間違えやすいからではありません。にゃは)

110204006_convert_20110204220524.png

■サークルをパスラインにしてさっきのカーブを回転させてます。

回転させるパスPath01を選んでおきます。

オブジェクトデータを選択します

110204007_convert_20110204220455.png

Bebelオブジェクトを選びます。

110204008_convert_20110204220543.png

なんか出た!!!

画像が画面でわかりにくいので、ワイヤーフレームモードにしてみますね

110204009_convert_20110204220605.png

ん?元のBase01オブジェクトと位置がズレていると思います。
画面正面numpad1入力して画面を変更して移動します。
110204011_convert_20110204220623.png

BevelObjectに合うように移動しました(上面numpad7から見て調整した)

110204012_convert_20110204220642.png


もう一度、正面numpad1を入力します。
そして、Editモードtabを押すとペジェ曲線のハンドルが出てきました。
ハンドルを右クリックして形状を変更します。位置確定は左クリック。

110204013_convert_20110204220700.png

お皿はこんな感じで作る事ができますね。

※ここでA地点からB地点に矢印があるのわかりますか???? 
赤く矢印っぽく上書きしました^^

\_( ゚ロ゚)ここ重要:矢印の向き!!始点と終点

■矢印の向きを反対にする
理由は
このまま追加点を入れると矢印の向きの最終点から
次の点が繋がっていきます。
皿は出来ましたが、壺にならないので、矢印を反対にします。
そのまま追加点を入れてみた↓(Ctrl+マウス左クリック)
すると、下記のこんな風にセンターから追加点に向けて変な形状になります。

110204014_convert_20110204220720.png

したがって、ラインの向きを反対にします
両方のセンターのアンカーポイントをshiftを押しながら選択して
Z軸で回転させますrz180
ラインの向きは反対になりました。形状も変わりました^^;

110204015_convert_20110204220737.png

壺ですから、アンカー位置とハンドル位置と移動します。
形状を滑らかにします。
Base01ベジェ曲線を右クリックして形状を変更します。
底が、凹んでいるので滑らかにしてみます
こんな感じかな?!

110204016_convert_20110204220801.png

■では追加点を入れていきましょう
まず、矢印方向のハンドルをクリックします。
そして、Ctrl+左クリック

\_( ゚ロ゚)ここ重要:追加点:コントロール+マウス左クリック
こんな風に、ラインの向きの方向に追加されました^^

110204017_convert_20110204220823.png

ここで、ハンドルの傾きを変更しても形状変更できますし
今、ワイヤーフレームモードですが、zで切り替えて
エデットモードでオブジェクト形状を確認しながらでも
編集可能です^^

110204018_convert_20110204220844.png

ここにリングとか合体させて完成していくわけですわ。。
相変わらず、センスねぇ・・・ガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!

次は、明日土日挟みますし、もう一回ぐらい
モディファイヤーズをして、オブジェクトの位置合わせとか
軸について深く説明しましょうかね??用語とか難しいですが
ホントに、何度もさわってみて覚えたらいいと思いますよ。

また軸とか、点とか適当にやってもいいんですけど、普通そうかも
しれませんが、僕がすごく気持ち悪いので説明しておきたい。ってだけです^^;
もしもデータ共有した時に、雑なデータみたらイライラするタイプなんです^^;

見ないようにしますけどwww
(という割にブログ画像はキチャないです。)

ちょっと精密なものとか制作するとき必要でしょ?!ねっ。ねっ。「はい。」と素直にどぞ!!

ブレンダー目次
http://orionstaff.blog84.fc2.com/blog-entry-1455.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。