上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お元気ですか?早、1ヵ月半ぐらい、まともに仕事してますwww

Project Viewer - Meshって使ってみました?
影や画面の表現がすごいって思われてるかたも多いかと・・・
(半年ぐらい前の感想と変わらないですね^^;)
ま、今回はいつになるかわからないメッシュ対応について
ぼやいてみようと思います。

MESHって、簡単に言うとプロの使っているCGソフトから
データ吐出しをすることができる。という理解をしています。
3号が説明したとおり、服などもかなりリアルになるのかな。。

いわゆるプレステやXBOX並みのアバター(skin&shape)や
スカルプがセカンドライフに入ってくる。ということです。
木とか環境物グリッドも細かくなり、よりリアリティが増す。
→これが、既存のお店を潰すのではないか?と危惧されている点。
しかし、Onlineゲームに見劣りせず追いつくという点では
いいですよね?!(いらないって人も多いでしょうが・・。)

またCGはチュートリアルでも数週間必要で、マスターするのに
数年かかります。(ま、専門学校があるぐらいですから・・・、。)
ソフトも安くなったとは言え30-50万ぐらいがライセンス料ですから
果たして素人が投資できるのか?習得できうのか?となるわけですね。
ぐんとクリエートの壁が上がることになるでしょ??
逆にプロにとっては、SLの特性もわかってるでしょうし
データ投入がしやすくなると思います。

http://wiki.secondlife.com/wiki/Mesh/Creating_a_mesh



購入は、
http://www.cgin.jp/
http://www.oakcorp.net/
http://www.indyzone.jp/catalog/
会社では3DS-MAXで統一しています。MAYAも人気ソフトです。
もちろんBlenderも対応していますけれど表現力、素材が・・・です。

んで、仮にうちが講習をするとすれば
FREEのサイトからデータを流用して、変換してアップロードを
どうするのか?ぐらいですかね。
有料データもたくさんありますし、それを加工する方法まで
教えれるのか?!疑問あります^^;冬休みに構想を練ります。

まだまだ仕事に追われてますDK1
早く終わらせてSL復帰したいと常々思っていますよ~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。