上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Apezはパネルベンダーを使用した多店舗展開などに便利だと思います。

また、xstreetやメタコマースと同様、サーバーの箱は移動しちゃだめですので
設置するときには良く考えましょうね。
僕は商品数が少ないので、まだ考える必要もありませんが、50個ぐらいを1BOXに
したいと思ってます。ベンダーにはUUIDではなくテクスチャーが必要ですので
前回も言いましたが、対で入れてくださいね。

では、早速、前回の続きです。

------インワールドでの作業--------
1.xstreetで購入したものを設置します。Venderパネルは確認用です。

apez11.png

色々ベンダーの種類があるのですが、僕は、6パネルが好きですww

2.サーバーにオブジェクトと画像を入れます。
  基本 対(つい)になります。同じ名前にした方が分かりやすいです。
 (仮にオブジェクトとテクスチャー同じだと後から入れた方に1の区別記号がつきます)
  また、入れる前には、プロパティなどを確認しておきましょう!!

  僕の場合、画像にはPOPって後ろに入ってます。違う名前は、管理上たいへんです。
  
  また、venderにロゴマークも表示させることができるので
  お店のロゴのある人は、入れておくといいと思います。

apez12.png

3.Updateをクリックすると、ダイアログが開きます。
 WEB側に送ります。

apez13.png

apez14.png

以上です  

------WEB側での作業----------

4.Apezにログインして、VENDにマウスをあわせるとプルダウンで
  メニューが出てきます。

  まず、ショップの名前を登録しましょう。(一括表示させるグループの名前です)

  apez15.png

apez16.png


5.お店の名前が登録されました。
  そして、その下にはお店への登録追加欄があることを確認してください。

apez17.png


6.さて、いよいよ商品登録です。先ほど送ったオブジェクトは
  VENDのイベントリーページで確認することができます。

apez18.png

はい。3つありますね。

このオブジェクト名を、VENDのProduct頁のさっきの追加欄に カット&ペーストして登録していきます。

では、登録方法はまた次回です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。