上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5回目は2月26日(金)21:00~予定です
19日もあるよ~。タイマー失敗^^;

はじめに
今回はBlogの作り方と商品説明に関する補足です。

Blog作成の話と商品説明文書の話です。
相手に商品を知らせると言うことは、とても
重要なことだと考えています。
したがって、少しくどく説明していますが
実行してみてくださいね。

5.Blogを作成する
前回、Xstreetにresellやtemplate商品を登録しました。
そして、BlogのSEO対策方法を事前に勉強しました。
準備は、ばっちりです。

なぜ、こちらの方が後だったか????
説明します。
実は、Blogって一人では大変なのですね^^;
まず考えてほしいことは、友達とBlogを共有して
グループで活用してみては??という提案です。
ヒット数も上がり宣伝にもなりますしね。
もちろん
Trenzaなら遠慮いりません。
どしどし荒らしてください。

やはり気楽に一匹狼でやりたいって人もいるでしょ?!
一般的な作り方の概要を簡単に説明します。
もちろん、視点は日本だけではありませんが・・・。

私の場合には、前回も言ったかもですけど
実はECサイト前にBlogを先に活用しています。

5-0.私の作業方法として
前回の復習にもなりますが・・。
①itemを仮に完成させる。
②Blogでメモ代わりにして説明文書を充実する
 同時にPRする。
③説明文書を見直しながら、itemをマニュアル含め完成させる。
④Xstreetに登録する。
 という順番です。

あれ?順番が変と思われるかもしれませんが
Blogはほとんどがフリーです。何度も書き直せます。
元々web-logの短縮形です。logなんですね^^
単なるコミュニケーションサイトであると考えてください。
上手に活用するということで、ECサイト登録より
先にBlog登録をお奨めします。
※商品紹介などはBlogでなく一般的なWEB展開が基本です。
 Blogにしても・・・・^^;書く工数の方が多くなると思います。

またitem完成してから登録が、常識的な筋道ですが
どうせすぐに売れないでしょうし(失礼な言い方ですけど)
作業効率と最大の効果を優先します^^;

5-1Blogを作成する
お奨めするのは、メジャーな所です。
メジャーな所は広告で稼げてますので機能も充実しています。
自己紹介・日記のサイトであると思ってジャンジャン書いて
みましょう!!

1.Blogger
2.WordPress
3.FC2

ですかね?Yahoo・・・なら.jpじゃなくて.comですかね?
というか好みかも^^
http://profiles.yahoo.com/Blog/登録要

ま、自分の好きな所を選べばいいと思います。
ちなみに私、毎日3時間10個ブログやった経験があります。

5-1-1Blogger
Googleグループのブログです。
Googleアカウントを作成する必要があります。
yahooで検索しても一番上位に来ると思います。
(jp版の日本は来ないと思いますけどね^^;)
YoutubeやGmailなども使えるようになります。


http://www.blogger.com/home登録要

5-1-2WordPress
SLユーザーで一番多いんじゃないでしょうか?
(変な日本語でもサポートしています^^;)
http://wordpress.com/登録要

5-1-3FC2
日本の中ではちょっと変わってますけど
ユーザーがたくさんいるので困っても助けられ、機能満載。
逆に汎用性は高いと思います。
http://blog.fc2.com/登録要

5-1-3見栄えを強化する
2コラムテンプレートを優先します。
→世の中、アフリエイターさんがたくさん居ます。
 3コラムアフリエイターと思わせない工夫として
 2コラムを使用します。

ヘッダー画像を綺麗にする
商用WEBっぽくなりますよ。

サイドバーなどにブログパーツやガジェットを追加して着飾る
バナー広告など基本的には載せないほうが良いです。
表示するにも数点に抑えて営業することかも。
そうすると、なぜか?読んでもらえるものです。

※JAVAスクリなど使えないBlogもあります。
もっと綺麗にデザインテンプレートから
自分でカスタマイズするためには、知識が必要になってきます^^;
変更って結構めんどうなので、メンテが簡単ってことを・・・

5-1-4参考
①グローバルカウンターを設置する
CGIを使用したアクセスカウンターは、外部ソフトで
カウントを上げる事ができます。
実カウント、しかも身内以外のアクセスを把握するなら
グローバルカウントの設置をお奨めします。
http://flagcounter.com/

②グループ用RSSリーダーの使用
フレとのリンクは、毎回そこからとはならないでしょう。
しかし、アップした情報(変化)をタイムリーに
把握できるのであれば、効果はあると考えています。
それが。。。
RSSリンク・・・一括して管理されています。
http://google-mania.net/webservice/googlereader

5-1-5参考
slmameからの引越し方法www

5-2説明文書を完成させる (しっかり紹介しますね)
今回は具体例です。
<新規画像を作ってみます>※画像も説明文書です。
 商品名
 パッケージテクス名
 金額
 プリム数
 パーミッション Modify Copy Trans
 (参考パッケージデザイン)

5-2-1サンプルの解説①
商品名とオブジェクト名は異なります。

5-2-2サンプルの解説② 
パッケージテクス名も検索対象となります。

5-2-3補足
 表示金額を決める。表示する。頭を混乱させる。
 基本的には工数が表示額です。(相場も参考にしますが・・。)
 
 私は、出来が悪いから。。。など後からでいいのです。
 (後から出来が良くなってきて、価格を上げるほうが困難)
 →実販売金額は別で値引きすればいいのです。 
  値上げは基本できません。

5-2-4補足
 パーミションの組合せと最適化
 記号の意味に注意して!日本の×と○は反対の意味です。

 item組合せの種類     Box組合せの種類
 Modify Copy Trans   Modify Copy Trans

 (一覧表)

5-3説明文書を作る(流用する方法は教えました)
<商品の説明文書を作ってみます> 
できるだけ短文で日本語を書いてみる。

英語をWEB翻訳してみる。

※英語まで行ったら、他の言語に翻訳してみてください。
 実際には、Keywords;を含めたものが一番良いと思います。

5-4完成した状態
マニュアルとしてノートに入れるのか?
BOX内に入れないのか?
何でも入れるってのもバージョン管理が複雑になります^^;
判断は、簡単!
検索文字列として活用する・・・入れない
実用文書として活用する・・・・入れる(メンテが必要)
※ここで実用文書とは、商用目的ではなくお客様が
 購入してから必須で、役に立つ文書を示します。

5-4どうでしょう???
ちょっとキツイ言い方しますと・・・。
グローバルの日本以外のサーバーを活用したセカンドライフ!!
きっと、まだまだ試してみるべきことが全然できてないことに
気が付いた人も出てくるはずです。

「もうやることはない」って辞める日本人多いですけど
 まだネットのボトムにたどり着いたばかりの人も
 多いと思います。

おそらくコミュニケーションが苦手なのが理由ですが
自己中心的で物マネしかできないと思われてますよ!
だから
「まだまだ始まってもいない」って私は思いますけど^^;
もしも始まってるのでしたら、優秀な日本人のitemには
世界の人々から価値を認められると信じています。

注意
本内容は、変更される場合があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。