上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンドボックスの運用ルールについてモメているようで・・・

仕事切り上げてインしますね^^
Crisちゃんの指摘どおり、SLならではのチャットの弊害かもしれませんが・・。

Dから報告されてるのは

サンドボックスにおけるスカイボックス使用については制限をする。
(プリム数が多くなりSIMが重くなるから・・・。)
例外として3000mでの使用を認める。
3000m以下の放置は、自動返却の5時間を超えなくてもスタッフが返却する。
(サンドでは、使わなくなったもの、用済みのものは自分で持ち帰るというのを
 守らないユーザーが多い為、その対処策)

土地ハミ出しの話は別ですね。
また、Sさんは3000mの提案はしてなくて、追加でDが入れたものです。
アバターの名前でコミュニケーションが取れないため、ルールであれば
それ以下の高さは他の作業者の為プリム数を抑える「返却」をしてあげようと・・・。

ただ、見つけたら、言われたら・・・です。
-----
Cafeのマネージャー(スタッフ)について
スタッフは、各自の土地とCafeの土地を自己管理するのがルールになっており
自由に使うことを認めています。
また、スタッフ以外の人は1時間自動返却(この設定も判断お任せしています)

つまり、1時間返却サンドボックス状態なのでスカイボックスを置いたり
テロに見舞われたりすることもありますが、お客様の自由度を優先しています。

おそらく、想像ですが、
スタッフ自らによる放置を、他のCafeから見てということだと思います。
サンド同様の3000mルールを適用するとオブジェクトを出したままの他のスタッフの
ものを返却することが出来るからかな?!

ここは言語の問題などもありますが、根気強くコミュニケーションを取って
解決していかなければいけない所だと思います。

もしも、Dに報告していただくと、間に入って話し合いをする。そして例えば
1000mにどうしても出したいのであれば、(話を受け止めて頂けないのなら)
皆さんに通知して使用している旨の連絡をすると聞いてます。
(別コンテンツ展開をしたいとか管理自体を任せてるので絶対ダメとはしない)

全くもって3000mルールを適用しなければならないということではありません。

-----
土地対する権限について
(MAX10名のオーナー権限代行の話)
秋口は特にRLが忙しくなるので、ずっとインできる状態ではありません。
それで、KさんやSさん他数名に、どこでもオブジェクトを返却できるように
お願いしてました。(よく、テロ対応などしてくれているので)

-----
ルールの新設や改変はモメるものです。
皆さん1人1人が良くしようと思って対応してくれています。
決して自己の都合で意見を通しているのでは無いということを
まず理解してあげましょう!!

最後に、所感ですけど
SLだから・・・という考え方は、少人数にしか適用できないと思ってます。
大人数になれば、RL同様の議論や、派閥争いもあるでしょう。
逆に言えば、
Trenzaというグループが成長しているのだと頼もしく思いますよ。

この問題は中小企業みたくオーナー権限を使ってどうするとかではなく
みんなで話し合いを継続して解決(経験になるので傍観者も歓迎です。)
していきたいと思います。

SLでは、やってみてダメだったら変更すればいい。という考え方あるかと
思いますが、僕はあまり好きくないです。
理由は、微調整はいたしかないかもしれませんが手戻りは最小限に押えたいからです。

みなさんの意見どうでしょうかね?
またスタッフ会議でもしましょう!!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ID:

Re: 今回の件はw

トラックバックにもコメントしましたが・・・。
ルール新設にあたる運営方法の不備については認めざる終えないと感じています。
また、スタッフ間の人間関係について、相互のコミュにケーションや、もっと言えば人間的な性格や相性まで関係すると思いますが、100名を超える規模になり通常社会の相手に対する思いやりや協調性なども非常に重要になってきていると思ってます。
その中で、生まれ育った環境、それぞれ違いますので個別のわだかまりなどに対して、どうのこうの第三者の僕が結果を批判することはおかしいと思ってます。
あ、全く知らないよ。関係ないよって意味ではないのですが(表現むずかしいですけど)^^;

URL | DKOO1 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。