上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家以外に、前回は階段をつけてみました^^
備品は、買っていただいた方が気に入らないかもしれないので、別リンク(グループ化)して
REZできるようにしてあげましょうね。

今回は簡単なテーブルとイスと珊瑚の木と泡を作ってみます。
◎テーブルとイス作る
1、PrimFinderを使って、Chairボタンを選択します。んでイス出来上がり。
2、同様にフラット部(テーブルの上ですね)のあるプリムを探して
  珊瑚のイメージで中空の数値を上げてみると、はい。テーブル出来上がり。
・・・テクスも適当に選んでも1分かかりません。悩まない性格です☆あは

ここで終わりじゃないんですよ。
イスにはsitできると思いますが、sit ballかsit position scrptを入れる必要があります。
わかりやすいのはsit ballだと思います。フルパーミションのフリーでもありますよね^^
2プリム使うの勿体無いし・・・・。じゃあ~

今回は、スクリプトを使わないことにしましょうwww!
ええぇ~って聞こえそうですけど・・・

あい。くじけずに。。。そうフルパーのsit ballなんでしょ?
だったらそっちのballを変更して、気に入ったアニメーションに差し替えたほうが早い^^

だって、先ほど作ってみたイスなんですけどオブジェクトの数値データ全部わかるでしょ
それをsit ballにコピーします。
→コピーする項目の数値欄をクリックして、プリムを右クリックしてリターンねっ
 (数値のコピーが得意になってきましたかぁ?勉強って感じでなく邪道ですけど
  コッチがコピペや一旦持ち物に入らない分早いし無駄がないです。)



テクスチャーも変更したら、あら完成☆なんとAnime付きのイスができちゃいましたね^^
下の画像は、元のイスではなくて、元はsit ballですよ^^奥に元のイスが見えますよ。



■sitスクリプト使うなら、こんなんです。(参考)
※Anime付きは長くて違うよぉーってか、既に説明しなくても出来てるし^^;

default
{
  state_entry()
  {
    llSitTarget(<0.4, 0.8, -0.4>,
      llEuler2Rot(<270.0, 0.0, 0.0> * DEG_TO_RAD));
  }
}

◎珊瑚の木作る
まず、珊瑚の木のテクスチャーをググッてフィルター加工して自分のものにします。
そのとき、垂直の中心線はできるだけキッチリでるようにしてください。
<例:珊瑚に見えますかね?>



あとは、プリムの平たい板に貼って、コピーする。
180度÷枚数分だけ角度を変えて、x、y軸の中心を合わせれば終わりです。
普通は3枚とか4枚です。
オブジェクトタブのファントムのチェックも入れておいてね^^
→木とかに移動を妨害されると、ちょっとイライラしません?僕だけかな☆あは

僕は、1プリムのスカルプオブジェクト持ってるので、テクスチャーを張り替えてみました。
ぶwww。
だってSIM作るときに木とかプリム数食うので少なくしたいでしょ?少なかったらアカンし^^;



テクスを変えただけじゃんwww。はい。出来上がり。
◎泡を作る
普通はパーティクルですよねぇー。キラキラ^^得意です。

全体的に青っぽいので、透明とかシャポン玉に見えないように白系のものを作ってみました^^
パーティクルテクスは、できるだけ小さいほうが、みんなが見ることが出来るので
32x32で作ってみました(と言っても、丸を2つ描いてグラデーションをかけてフィルターしたよ)

<例:泡にみえますかね?>



んで、なんでもいいのですけど、パラメーターを触って変更します。
(ここは省略させてください。説明無理です。DK1のParticleShopで、よろしこ)

家からはみ出さない様にしたかったので、ウインドの影響はうけないことにしました^^
もち、さりげなくね^^

■パーティクルスクリプトこんなん使いましたです^^;
string  CONTROLLER_ID = "A"; // See comments at end regarding CONTROLLERS.
integer AUTO_START = TRUE;   // Optionally FALSE only if using CONTROLLERS.

list particle_parameters=[]; // stores your custom particle effect, defined below.
list target_parameters=[]; // remembers targets found using TARGET TEMPLATE scripts.

default {
    state_entry() {
        particle_parameters = [
PSYS_PART_FLAGS, 3,
PSYS_SRC_PATTERN, 8,
PSYS_PART_START_ALPHA, 1.000000,
PSYS_PART_END_ALPHA, 1.000000,
PSYS_PART_START_COLOR, <1.000000, 1.000000, 1.000000>,
PSYS_PART_END_COLOR, <1.000000, 1.000000, 1.000000>,
PSYS_PART_START_SCALE, <0.040000, 0.040000, 0.00000>,
PSYS_PART_END_SCALE, <0.200000, 0.200000, 0.000000>,
PSYS_PART_MAX_AGE, 20.000000,
PSYS_SRC_MAX_AGE, 0.000000,
PSYS_SRC_ACCEL, <0.000000, 0.000000, 0.000000>,
PSYS_SRC_ANGLE_BEGIN, 0.000000,
PSYS_SRC_ANGLE_END, 0.785398,
PSYS_SRC_BURST_PART_COUNT, 4,
PSYS_SRC_BURST_RATE, 1.000000,
PSYS_SRC_BURST_RADIUS, 0.000000,
PSYS_SRC_BURST_SPEED_MIN, 0.400000,
PSYS_SRC_BURST_SPEED_MAX, 0.500000,
PSYS_SRC_OMEGA, <0.000000, 0.000000, 0.000000>,
PSYS_SRC_TARGET_KEY,(key)"",
PSYS_SRC_TEXTURE, "199606d0-2988-5a98-b73f-605bb2b32a9a"
];
       
        if ( AUTO_START ) llParticleSystem( particle_parameters );
       
    }
   
    link_message( integer sibling, integer num, string mesg, key target_key ) {
        if ( mesg != CONTROLLER_ID ) { // this message isn't for me.  Bail out.
            return;
        } else if ( num == 0 ) { // Message says to turn particles OFF:
            llParticleSystem( [ ] );
        } else if ( num == 1 ) { // Message says to turn particles ON:
            llParticleSystem( particle_parameters + target_parameters );
        } else if ( num == 2 ) { // Turn on, and remember and use the key sent us as a target:
            target_parameters = [ PSYS_SRC_TARGET_KEY, target_key ];
            llParticleSystem( particle_parameters + target_parameters );
        } else { // bad instruction number
            // do nothing.
        }            
    }
       
}

これで、備品系が出来ました。
魚?それは別売りでしょう!!好みもあるし、初めから別。
というか、水槽ではなくて、ハウスですから。。。ショップかもしれないし
魚はいらないですよねぇー?

これでパーミションとか確認してREZボックスに入れれば、一応、完成。
<備品を上から見たところ>


階段・珊瑚・イス・テーブル・泡・・・・6プリムです全部で25プリムの商品ですね

次は、箱になにを入れるか?を紹介しますね^^
あ、1月1日のブログでネタバレしてますけど、同時に6個バリエーション作りました^^
1個1個作ると大変なのでバリエーションはどれくらいにするか先に考えると
合理的に作業できます。

あ。
この6個はL$99で登録しようと思ってます。・・・個人のお客様ね
そして6個セットがL$499・・・・・・・・・・・・・・・・・モールとかオーナーさんね
んで、ドアとブラインド付きをL$599・・・・・・・・・コンセプトがいいなぁーって思ってくれた人用
合計8個
売りたいのは、もちろん前に書いたように単価の高いL$599です。
やっぱ高いですよね~?日本人は買ってくれないと思いますけど^^;
こんな風に価格設定が自分で出来るのってステキ☆あとはパッケージデザインでカバーしよう。
スポンサーサイト

コメント

default
{
&nbsp; state_entry()
&nbsp; {
&nbsp; &nbsp; llSitTarget(&lt;0.4, 0.8, -0.4&gt;,
&nbsp; &nbsp; &nbsp; llEuler2Rot(&lt;270.0, 0.0, 0.0&gt; * DEG_TO_RAD));
&nbsp; }
}

URL | ぺたりおっと ID:79D/WHSg[ 編集 ]

----補足説明します
llSitTarget関数()
一番目のパラメータ
二番目のパラメータ
下のllEuler2Rot関数を使って角度で指定しています。)
llEuler2Rot関数(角度からラジアンに変換)
一番目のパラメータ

※位置と角度は座る椅子のオブジェクトによって違いますから、値は調整してご利用ください。
この椅子の場合は、座る位置をX軸に0.4m、Y軸に0.8m、Z軸に-0.4m。
座る角度をX軸に270度、Y軸に0度、Z軸に0度で調整しています。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。