上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメーションの自動補完について書いてみましたが、思ったようにアバターが動かない!!
という方が、非常に多いのではないでしょうか??

それに答えられる機能が「スプライン削除」です。
この機能は何なのかというと、ポーズの影響を受けさせるのかそうでないのかの設定です。
ポーズを間のアニメーションを自動で補間させたときに、予想外に大きくアバターが動いたりしますよね。
こんな時はスプライン削除を使いましょう。

ウィンドウ→アニメーショングラフの編集(Ctrl+Shift+V)でいつものアニメ編集のグラフを表示させてください。
すると、スプライン削除というボタンがあります。



編集画面では、マウスを合わせてフレーム単位での設定、またはマス単位での設定ができます。
スプライン削除をしたところは、緑色の上に斜線がはいります。(もう一度アイコンを押すと斜線が外れます)

そうすると、アニメーションを自動で補間させたところが、
前後のポーズの影響を受けることなく補間されてるようになります。
(おおおーそれらしくなってきた)

このスプライン削除を使うことなく、アニメーションを仕上げるのはほぼ不可能だと思われますw

フリーのアニメーションソフトQavだと前後のポーズの影響は最初から受けないようになっているので、
Qavからポーザーに移った人が、スブライン削除をしらないと100%で挫折してるみたいですよwww

<一口メモ>
スプライン曲線(スプラインきょくせん, spline curve)とは、与えられた複数の点を通る滑らかな曲線で
補間をするときに使うものです。CADオペやイラストレーターの方はよくご存知かと思いますが・・・。
要は手抜きできる便利な機能wwww。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。