上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はアニメーションのループについて、簡単なポイントを挙げておきます。

結論から言うと、
「最初のポーズを一番最後のフレームにもコピーしてやる。」
これだけです。

ホントに簡単すぎて拍子抜けですが、これを知らないんだろうなぁ・・・
というアニメーションがインワールドで見かけることがあります。

単純な動作の繰り返しのアニメーションなんだけど、
ある一点だけ、動きがすごく速くなってたり、動きが飛ぶような感じがあったりしますよね?!
要はここがループの繋ぎ目だな!!と解り易すぎるアニメーションの事ですw

アップロードの所でアニメーションのループ(繰り返し)の事を書きました。
ループの設定は簡単に出来きてしまうせいか、アニメーションを作り始めたばかりの人は、
最初と最後のポーズが出来きた段階で、自動的にループで繰り返して・・・はい!終わり!!
となってしまいます。

アニメーションはパラパラ漫画と同じということは書きました。
慣れてくると気づけるものなんですが、アニメーションをループさせるとき、
最終フレームで最後のポーズを指定したアニメをアップロードすると・・・・。

最後のポーズから最初のポーズにもどる動きが表現されなくなってしまうので、
先ほど言った、「ここがループの繋ぎ目だな!!」
ということが誰にとっても一目瞭然になってしまうのです。

■ループアニメのつなぎ方
実用性は引くいですが、前回の立ち上がるアニメーションをループさせて試してみましょう。
立ったり、座ったりするアニメーションです。→スクワットみたくwww。


2フレーム目にAポーズを作成!30フレーム目にBポーズを作成で完成しています。

ここでアップロードするのではなくて、全体のフレーム数を増やします。
最終フレームに最初(2フレーム目)のポーズをコピーして貼り付けてやりましょう。
つまりA→B→Aポーズにします。

1、フレーム数の追加
何フレーム追加するかは、そのアニメに適した数!と言うならそうなんですが、
ポーズをとるまでにかかったフレーム数があるなら、戻るときも同じフレーム数が妥当です。
ここでは、30フレームで立ち上がりましたので、60フレームにします。(ダイレクトに入力できます)
(29フレームではないか?とか細かいことは気にしないでくださいね^^;)


2、最初のAポーズを最終ポーズにコピーする。
 列を選択して、Ctrl+Cでコピー。最終列に移動して、Ctrl+Vで貼り付けです。
 下のスクロールバーを最終にしてください。フレーム数でも確認ができますね^^


この前のアニメーションをそのままループさせると、繋ぎ目があまりにもはっきりしますよね。
アニメーションのループについて、簡単なポイントを押さえると、こんな感じです。

かなり変わりますよね?
他にも、キレイに見せるポイントはいくつもありますが、
続きはまた。みなさん☆ここまで是非、試してくださいね^^

<注意>
フレーム数を削除する前には一旦、保存してください!!落ちる可能性が高いです^^;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。