上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■土地オーナー講座(5)★サンドボックスにしたい

はじめて土地を持たれた方に向けて、土地設定の基本を説明していきたいと思います。
第四回目では、自分の土地をサンドボックスにしたい時の設定方法です。
はじめに土地設定から見た、オブジェクトを作成できるユーザーの分類は、大きく分けて三種類います。

・土地のオーナー
・土地のグループ(土地に設定されたグループ)
・その他のユーザー(土地のオーナー又は土地のグループ以外の全ての人)

サンドボックスは誰でもオブジェクトを作成できる場所なので、
「その他のユーザー」に対して土地設定を行います。

■1.サンドボックスの設定方法

今回は二ヵ所設定する必要があります、まずは「その他のユーザー」にオブジェクトの作成の許可を与えます。
?.自分の土地を右クリックしてパイメニューを開き、「土地情報」の項目を選択します。
?.「土地情報」ウィンドウが開くので、「オプション」タブを選択します。
?.オブジェクトの作成の「すべての住人」にチェックを入れます。
これで、誰でもオブジェクトを置けるようになりました。



次に、「その他のユーザー」のオブジェクトが返却されるまでの時間を設定します。
?.「土地情報」ウィンドウの「オブジェクト」タブを選択します。
?.「他の住人のオブジェクトの自動返却」に数字(分)を入力します。
これで、自動的に設定した時間がたったらオブジェクトが返却されるようになりました。

豆知識としては、パネルに書いてあるのですが0に設定すると返却されなくなります。
一般的には60(1時間)や180(3時間)を設定してくれている場所が多いです。


以上、サンドボックスの作り方の説明でした。
次は・・・・どうしよう・・・・なんか要望があったらコメントください。

記事作成者:DK003 Doobie

★過去の土地オーナー講座
土地オーナー講座(6)★グループでオブジェクトを設置したい
土地オーナー講座(5)★サンドボックスにしたい
土地オーナー講座(4)★土地に音楽をならす
土地オーナー講座(3)★土地の編集
土地オーナー講座(2)★広告の設定
土地オーナー講座(1)★さいしょの土地設定

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。