上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は作成したアニメーションとアップロードされたアニメーションについてです。

アニメーションはかなり作れるようになってこられたと思いますが、
いざアップロードしてみるとあれ??って事がありますよね。
無駄なアップロードを繰り返して分かった原因を書いてみます。

■アバターのサイズの違い
1つ目はアバターの大きさの違いです。
みなさん、インワールドで一度は「アバターの容姿の編集」ってされたことがあるはずです。
身長とか手足のサイズを伸ばしたりできるんですけど、
そうすると、インワールドではアバターによっては手足の長さが違うのです。

以前にBVHデータはボーンの位置の座標でポーズをしているという話をしました。
BVHデータでは、アバターのポーズは指定できますが、
手足に関する長さによる位置の自動補正などはされない、ということなのです。

例えば、手の平をあわせて合掌なんてアニメーションを作ったときに影響が出ます。
ポーザーで細かい調整をして、視覚的に手と手がピッタリとあったポーズを作って、
SLにアップロードしたとします。

どうでしょう?インワールドでのアバターでは手が交差したり、離れすぎたりしてませんか??
残念ながら、今のアニメーションではここが限界みたい・・・。
たとえ、自分のアバターに合うように微調整したとしても他のアバターではずれてしまいます。
どこまで、やるかは自分次第ですが、時間の割りに報われない作業は排除してしましましょう(笑)

■ポーザーとSLの距離
2つ目はポーザーでの画面とSLでアップしたときの距離が違うという事です。
ポーザーで大きく横へ動かしたはずなのに、SLにアップすると移動距離がすごく縮まってます。
いつも調整している腰のmove- のダイアルの数値で、
2.5m動かすと、インワールドで1メートルでの距離になります。
なので、ポーザーで見ると良い感じでアニメーションしていたのに、
アップロードすると動きの範囲の狭くなったアニメーションになってしまいます。
(ちなみに、ポーザーでは、無限にアバターを移動させる事ができますが、インワールドでのアニメーションは
0、0地点を中心にしてプラスマイナス5mの立方体の範囲内です。)

→ポーザーで-10m、-20m、-30mの移動したアニメーションを作ってアップロードしました
<開始位置>



<-10m移動位置・・・・4m移動しました>



<-20m移動位置・・・・最大の5m地点まで動いて停止しました>

<-30m移動位置・・・・それ以上は移動しませんでした>※画像省略

実験みたいになりましたが、移動はかなり、こじんまりとすることがわかりましたか?
アバターが移動距離が大きいときは、移動距離はイメージの約2.5倍の動きをする作ってくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。