上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマーフェスティバルも段々と慣れてきました。
(色々手直しはあるものの・・・)

さて、前回、1周年記念、半額セール中のA,a,bですが、ブログトラックバックコンテスト
行っておりますので、ここでも紹介していきます。(である。調にしてみよwww)

<F14トムキャット>
アメリカ合衆国の戦闘機トムキャットを紹介します。<トップガンという映画で出てきましたね^^



約1年前から制作とバージョンアップ(現状Ver3.1)を繰り返し、
よりスカルプ形状の精度とリアルさを追求されています。

SL内で類を見ない形状
3DCADシェードで制作されているスカルプ形状は、SLスカルプツールとは異なり、
特に翼が、そのシャープさを見せ付けられます。
→SL内では、UVマップを貼ったものも公開されており、歪みの少なさも見ることができます。

それにより主翼はもとよりトムキャットの特徴である可動翼や尾翼2枚羽根など
大体のサイズで留まることなく、リアルなサイズに均衡させてあります。

エンジン
胴体は、空洞となり内部構造もよく見えるようになっており左右に間隔をあけて2基ターボファンエンジン
いわゆる双発機エンジンを搭載している。
発進時には、後部のエンジンノズルが可動して、よりリアルさを出している。

主翼
もっとも大きな特徴の一つとして可変翼が挙げられると思います。
これは、飛行中に速度によって最適な後退角に主翼角度を変えられるようになっている。
もちろん、上下の動作翼は可動するし、乗り物は最大31プリムという制限の中、
2/3が可動する為のプリムとして使われていることにも驚かされる。

他にもサウンドや他の可動部も見ていただくと分かると思いますよ。
某外人さんクリエーターさんが「L$5000でも安いぐらいだ」と評価を受けております。

尚、現在、RLでは最大探知距離が200kmを超える画期的な高性能レーダーであるが
SL内1SIMで稼動するレーダー搭載に向けて開発中だそうだ。

一緒に飛行することも楽しくなると思いますし期待しとこ^^

ざっくり紹介しておきましたが、最後に操縦席と後席(レーダー員)の2人乗りです。
操縦席に座って、マウスルックで見てもらうとわかるが、テクスチャーも書き起こしの歪みのない
ものになっています。
メインショップには、買う前にパネルをタッチすると実物が出現するので、形状など
確認することもできます。
是非、他のSIMで乗り物自慢するならキャンペーン中に1台持っておくといいと思いますよ。
よろしくです。

実際どんな戦闘機?↓


nanriさんがYoutubeに実際の試乗をアップロードしてくれてました^^
タイトルはF15じゃなくてF-14ね^^


トラックバック先を見てね^^トラックバックコンテストなので!!
http://syunki.slmame.com/e691890.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。