利用金額

土地を持ったりしないでただ仮想空間の中を散歩するなど基本的な事だけをする場合は無料で遊べます。最初は気楽に無料で気楽に遊んでみる事をおすすめします。リンデンラボ社のホームページに書かれている料金構成を参照ください。詳しい案内は、こちらをご覧ください。料金表です↓http://addis.blog101.fc2.com/blog-entry-28.html注1. ファーストベーシックは完全に無料です。   追加のベーシックアカウントは一度だけ$9.95の... 続きを読む

適用マシンスペック

☆動作環境☆動作環境は以下の通りです。快適に動作するには最新のグラフィックカードが必要になります。動作しない場合の最も可能性が高い原因がグラフィックボードという3D処理をする部品です。(or回線仕様やメモリ不足の場合もあります)下記がリンデンラボ社のホームページに書かれている必要スペックと推奨スペックです。 ■Windows... 続きを読む

登録方法(日本語版)

セカンドライフの日本語版公式PCサイトでアカウントを登録します。http://jp.secondlife.com/左上の「日本語ベータ版のダウンロードはこちらから」をクリックして先に進んでください。さあ!いよいよ仲間ですねっ。☆入力情報☆個人情報の入力ですが、まず、あなたの分身であるアバターの名前を決めて、ログインパスワード、メールアドレス、誕生日を登録します。 ■SecondLife 名アバターの名前には、姓と名があります。名はプレイ... 続きを読む

ゲーム通貨はリンデンドル

セカンドライフ内では買い物したり遊園地で遊んだり、逆にデータを売ったりすることができます。通貨は「リンデンドル」と呼ばれており実際のお金をリンデンドルに換金して支払います。もし儲かった場合には、リンデンドルは、現実のお金に換金することができます。セカンドライフ内には銀行もあるのです。作ったアイテムを売ってリンデンドルを稼ぐもよし、イベントを開いて入場料を集めるなんてどうでしょう。携帯では、遊びにお... 続きを読む

アバターのカスタマイズができる

最初に用意されているアバターはかっこ良いものですが、セカンドライフではアバターの姿を自由自在に変えることができます。顔、身長、体格、ヘアースタイル、服装(めがねやジュエリーなど装飾品)など簡単に変えることができます。でもさらに、カッコいい美男美女になることや、ロボットや、かわいい二頭身の動物にだってなれるのです。携帯では、やっぱり買うってことになるのでしょうね。... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。